プラスチックごみ関連ニュース(2021年)

2021年アーカイブ

2021年に報道されたプラスチックごみ関連のニュースです。

2021年04月09日

ボリビアの「プラスチックの湖」、数百人が清掃作業

ボリビアの「プラスチックの湖」、数百人が清掃作業
ボリビア中部オルロ県にあるウルウル湖は、投棄されたボトルや容器などが湖一面に広がり、水よりプラスチックが多いとされるほど環境が悪化しているが、地元のボランティアなどが8日、清掃作業に取り組んだ。

2021年03月17日

花王、「アタック ゼロ」で再生プラボトル プラスチックごみ削減

プラスチックごみ問題:時事ドットコム
 花王は17日、100%再生プラスチックをボトル容器に採用した衣料用洗剤「アタック ゼロ」と食器用洗剤「キュキュット クリア泡スプレー」を4月にそれぞれリニューアル発売すると発表した。プラスチックごみ削減の取り組みの一環。(2021/03/17-16:37)

2021年03月13日

コンビニ・外食、プラ削減進む 有料化は強い警戒感

コンビニ・外食、プラ削減進む 有料化は強い警戒感:時事ドットコム
政府が事業者にプラスチックごみの削減や循環利用を促す新法案を閣議決定した。大手コンビニエンスストアや外食チェーンでは既に、プラ製スプーンやストローの利用量削減や植物由来製品への切り替えを進めている。ただ、店頭には依然として無料配布のプラ製があるため、政府が法案成立後に省令などでプラ製を有料化する可能性への業界の警戒感は...

2021年03月11日

スーパーバッグ、ポリ袋製造子会社の操業停止 レジ袋有料化で事業継続困難

スーパーバッグ、ポリ袋製造子会社の操業停止 レジ袋有料化で事業継続困難:時事ドットコム
紙袋などのパッケージ材を扱うスーパーバッグは11日、ポリ袋を製造する子会社の中土製袋所(富山市)の操業を4月27日に停止すると発表した。昨年実施されたプラスチック製レジ袋の有料化で、販売数量が減退して収益の改善が見込めないため。従業員27人は解雇する予定という。

2021年03月09日

プラの循環利用促進 「ごみゼロ」新法案を閣議決定

プラの循環利用促進 「ごみゼロ」新法案を閣議決定:時事ドットコム
政府は9日の閣議で、プラスチックごみを出さずに循環利用することを促す新法案を決定した。プラ製品の製造から販売、使用後のリサイクルまでの各段階で対策を強化。小泉進次郎環境相は「2050年までにプラごみが新たに出ない社会を作る」と新法案の目的を強調する。

2021年02月09日

スタバ全店で紙製カップ プラごみ削減へ17品目に導入

スタバ全店で紙製カップ プラごみ削減へ17品目に導入:時事ドットコム
スターバックスコーヒージャパン(東京)は9日、国内の全店舗(約1600店、一部狭小店を除く)を対象に、冷たい飲料のカップをプラスチック製から紙製に変更すると発表した。プラごみの削減が目的。15日にアイスコーヒーとアイスティーで始め、今春からはラテを含む17品目に拡大する。

2021年02月03日

ペットボトル、全て再利用 兵庫4市町とサントリー食品

ペットボトル、全て再利用 兵庫4市町とサントリー食品:時事ドットコム
サントリー食品インターナショナルは3日、同社の工場がある高砂市など兵庫県内の4市町と共同で、地域内で回収されたペットボトルを全て新たなボトルとして再利用すると発表した。4月から始める。4市町で回収されるペットボトルは年間約300トンに上る。 通常、ペットボトルは自治体などから委託された専門業者が回収する。その後の扱いは...

2021年01月30日

プラごみ抑制、努力義務に 瀬戸内海周辺の自治体―環境省

プラごみ抑制、努力義務に 瀬戸内海周辺の自治体―環境省:時事ドットコム
環境省は、瀬戸内海周辺の自治体と国に対し、海洋プラスチックごみの発生抑制に取り組むよう努力義務を定める方針を固めた。沿岸のほか内陸部の府県も連携し、街中のポイ捨て対策などを強化する。プラごみが瀬戸内海の生態系に悪影響を及ぼしていることを踏まえた。政府は今国会に、こうした規定を盛り込んだ瀬戸内海環境保全特別措置法の改正案...

2021年01月29日

プラごみ削減へ新法 捨てずに循環、仕組み強化―小泉環境相

プラ資源循環、仕組み強化 ごみ削減で新法―小泉環境相:時事ドットコム
小泉進次郎環境相は29日、プラスチックごみ削減に向け、「プラスチック資源循環促進法案」を通常国会に提出すると発表した。プラ製品の製造から販売、使用後のリサイクルに至る各段階で、ごみを出さずに循環利用する仕組みの強化を目指す。海洋プラ問題への関心の高まりや、諸外国でのプラごみ輸入規制といった動きを踏まえ、国内の体制を整え...

2021年01月26日

アサヒ飲料、自販機でもラベルなしボトル発売 プラごみ削減に一助

アサヒ飲料、自販機でもラベルなしボトル発売 プラごみ削減に一助:時事ドットコム
アサヒ飲料は26日、ミネラルウオーター「アサヒ おいしい水」でラベルがないペットボトルを発売すると発表した。4月13日から一部地域の自動販売機などで発売する。ラベルのない飲料はこれまで電子商取引(EC)で箱単位で展開しており、販売経路を広げてプラスチックごみ削減に取り組む。

2021年01月20日

プラストローにバイオマス素材 年6.5億本、CO2削減―明治

プラストローにバイオマス素材 年6.5億本、CO2削減―明治:時事ドットコム
明治は20日、紙パック入り乳飲料や清涼飲料などに付属するプラスチックストローについて、2月以降、植物由来のバイオマス素材を5%配合した製品に順次切り替えると発表した。化石燃料への依存を見直し、廃棄に伴う二酸化炭素(CO2)排出量の削減に取り組む。 同社の紙パック・プラ容器入り飲料は約80種類あり、年約6.5億本のプラス...

2021年01月09日

人工物1兆トン、自然物より多く~過去100年で急増、地球に影響

人工物1兆トン、自然物より多く 過去100年で急増、地球に影響
 人間がこれまでに作り出したコンクリートやプラスチックなどの総量は1兆トンを上回り、森林や植物など自然由来のものよりも多くなる見込みだ―。イスラエルのワイツマン科学研究所のチームが9日までにこんな試 ...
タイトルとURLをコピーしました